苫小牧市で賃貸物件等の不動産売却するなら|不動産のスマイル

ご相談はこちらから

矢印

営業時間:10:00 ~ 17:30(水曜定休)

空の写真

お知らせ

空き家の早期売却によるメリット│苫小牧で所有している空き家

■空き家を放置するリスク

苫小牧の空き家を放置すると3つのリスクがあります。

・苫小牧の空き家が特定空き家に指定されると税制優遇がなくなり固定資産税が最大で6倍になるリスクがある
・苫小牧の空き家を放置し続けると倒壊などにより怪我をする可能性や、景観/衛生/防犯など近隣に難が出るリスクがある
・苫小牧の空き家を放置すると価値が下がり続けてしまい、いざ売却というときに思うような価格で売れないリスクがある

苫小牧の空き家を使う予定がない場合は、早期売却によりリスクを回避できるというメリットがあります。
苫小牧の空き家の早期売却には「家の価値をこれ以上下落させず売却できる」「まとまった資金が手に入る」などのメリットがあります。
苫小牧の空き家所持のリスク回避・メリットを考えて、処分しようと思っている場合や今後使う予定がない場合は、早期売却した方が損しないといえます。

■早期売却すべき空き家の判断基準

苫小牧の空き家はそれぞれ劣化などの状態が違っています。
苫小牧の空き家の中にはリスクを回避しメリットを得るためにも、すぐに早期売却に踏み切った方が良い物件があります。
リスク回避・メリットの観点から早期売却した方が良い空き家とはどのような物件なのでしょうか。

リスク回避・メリットなどから早期売却したい空き家かどうかを判断するためには3つの基準で判断します。

・空き家の老朽化が進んでいる
・空き家を今後利用する予定がない
・空き家の維持管理がすでに負担になっている

老朽化が進んでいる場合は解体や早期売却など、早めに対処した方が無難です。
今後空き家を利用する予定がない場合も税金の負担などでマイナスになるため、早期売却などで手放した方がいいでしょう。
空き家の税金がかさんでいる場合や、多額の修繕費を要する場合も同様です。
この他に、空き家に倒壊のリスクがある場合や近隣住民と空き家を巡ってトラブルになっている場合、残置物などがあり空き家の片付けも処分も難しい場合などは、リスク回避とメリットのためにも早期売却に踏み切った方が無難です。

■最後に

苫小牧の使わない空き家を所持し続けることにはリスクがあります。
リスク回避や価値がさらに下落しないうちに売却できるなどのメリットを考え、早期売却することをおすすめします。

当社は苫小牧エリアの不動産売却・不動産管理を得意としている会社です。
空き家の場合はリスクやメリットなどを考え、買取や仲介など事情に合った売却計画を提案することが可能です。当社は遺品整理も手掛けておりますので、残置物・遺品のある空き家の対応もお任せください。

苫小牧の空き家の早期売却は不動産のスマイルへご相談ください。

北海道

タイトルのロゴ

対応エリア

SUBJECT AREA

苫小牧市および胆振地方を中心にご対応しています

不動産のスマイルでは、苫小牧市を中心に、白老町、登別市、安平町、むかわ町など胆振地方で活動している不動産会社です。
胆振地方の不動産賃貸、不動産売買、不動産投資、不動産相続など、不動産に関わることであれば、なんでもご対応いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

タイトルのロゴ

運営会社

COMPANY PROFILE

ロゴ

タイトルのロゴ

ご相談は
こちらから

矢印

営業時間:10:00 ~ 17:30(水曜定休)

追従バナーのロゴ