苫小牧市で賃貸物件等の不動産売却するなら|不動産のスマイル

ご相談はこちらから

矢印

営業時間:10:00 ~ 17:30(水曜定休)

空の写真

お知らせ

苫小牧市の空地・空き家の賢い売却方法をご紹介

■高値で売却する方法とタイミング

苫小牧市の空地や空き家を高値で売却するためには第一に方法を比較して決めることです。
そして第二に、空地・空き家の売却タイミングについてよく考えることが重要になります。

・苫小牧市の空地や空き家を高値で売却する方法

苫小牧市の空地や空き家を高値で売却するためには「買取」「仲介」など方法を比較して決めることが重要です。
仲介とは買主を探して売却し、買取は不動産会社に売却する方法になります。
一般的に仲介の方が高値売却しやすいといわれています。
ですが、所有期間が長くなり税金や維持の負担が重くなる場合はこの限りではありません。
負担というマイナスが多くなる分、手元に残る利益が少なくなってしまいます。
苫小牧市の空き家や空地を収益物件として運用してから売却するなど、今後の利用や売却したいタイミングなども踏まえて方法を選ぶことがポイントになります。

・苫小牧市の空地や空き家を高値で売却できるタイミング

苫小牧市の空地や空き家を高値売却したい場合は、相場が上がっているときに売却するという方法があります。
しかし、相場がなかなか上昇しないときや、上昇が見込めない場合、下がり調子の場合は、税金などの負担をおさえて売却するという方法で利益を増やすことも可能です。
早めに売却することで固定資産税などの負担を軽減できます。
また、次の見出しでお話する特別控除などを利用することで、売却時の税金負担を減らすことも可能です。
相場が上がっているときにも、早めの売却や控除の利用で税金や維持管理費用の負担を減らすという方法は、マイナスを減らすという点で有効になります。

■特別控除と損害賠償

苫小牧市の空地や空き家を売却するときは、「特別控除」や「損害賠償」について知っておくことが重要です。
特別控除により売却時の税負担を減らせ、損害賠償の知識を売却に活かすことができます。

・苫小牧市の空き家売却では特別控除を利用する

苫小牧市の空き家売却では「3,000万円の特別控除」が使える可能性があります。
3,000万円の特別控除は条件を満たした空き家の売却において、譲渡所得から3,000万円を控除できる制度です。
3,000万円を引くことで、税金の負担を軽減できます。

・苫小牧市の空き家を放置しておくと損害賠償責任が生じることもある

苫小牧市の空き家や空地などを放置しておくことには損害賠償請求のリスクもあります。
たとえば、苫小牧市の空き家を放置して、倒壊などによって近隣住民に怪我を負わせてしまうと、損害賠償請求されるリスクがあるのです。
苫小牧市の空き家の状態などをチェックし、リスクがあると判断できる場合は、売却タイミングを早めることでリスクを回避できる可能性があります。

■最後に

苫小牧市の空地や空き家を高値で売却したい場合は、相場や売却方法をよく検討して決めることがポイントです。
手元に残る利益を多くするために、税金負担をおさえる特別控除なども活用しましょう。
売却タイミングについてもよく考えることが重要です。
ただし、空き家が倒壊する可能性があるなどの場合は、リスクも考えて売却タイミングを早めることも検討する必要があります。

苫小牧市の空地や空き家の売却は不動産のスマイルにお任せください。
方法やタイミングについて、よりニーズに合ったプランを提案いたします。

北海道

タイトルのロゴ

対応エリア

SUBJECT AREA

苫小牧市および胆振地方を中心にご対応しています

不動産のスマイルでは、苫小牧市を中心に、白老町、登別市、安平町、むかわ町など胆振地方で活動している不動産会社です。
胆振地方の不動産賃貸、不動産売買、不動産投資、不動産相続など、不動産に関わることであれば、なんでもご対応いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

タイトルのロゴ

運営会社

COMPANY PROFILE

ロゴ

タイトルのロゴ

ご相談は
こちらから

矢印

営業時間:10:00 ~ 17:30(水曜定休)

追従バナーのロゴ